ウッドフラットドア

木質の高級な外観と最新ハイブリッド構造
機能性と安全性を備え持つ次世代木製ガレージドア 【特許申請出願中】

シンプルでありながら木のぬくもりが感じられる自然な質感は、RC建築をはじめあらゆる建築デザインに大きく寄与し建築家の皆さまから高いご支持を頂いております。
woodflat_main.jpg
静粛性 / 遮音性 / 気密性

従来の木製ガレージドアパネルは木材特有の応力変化によって反りが起こりパネル連結部分のクリアランスに狂いが生じるという問題がありました。新開発のハイブリット複合材によってそれを解消し、より静かでスムーズな開閉を実現致しました。【特許申請出願中】
壁とドア部分にはサイドシールが標準装備となります。これにより壁とドアの隙間が無くなりゴミや外気の侵入を防ぎます。もちろんドア上部・下部にもシール素材が装着され機密性、遮音性を高めています。

自由サイズ設定

従来の規格サイズを廃止し、幅6,000mm、高さ3,000mm以内でミリ単位での自由なサイズ設定が可能となりました。(範囲表参照)


ドア最大幅6,000mm 高さ3,000mm ドア面積15m²以内設計


ph001.jpg

安全性

最新テクノロジーの電動開閉システムには、機械が故障箇所を自動で見つける自己診断装置と、負荷感知・赤外線感知で二重に事故を防止する二重安全装置を搭載し、より安全性を向上しました。
またフィンガーポロテクション設計により外部・内部における手挟み事故も防止します。

材質

材質には内外装材として美観も高く、対腐食性も高いウエスタンレッドシダーを面材に採用。框には従来の米つがからウエスタンレッドシダーに変更となりました。
表面材:ウエスタンレッドシダー
フレーム材:アルミ+レッドシダー木材の複合ハイブリッド材

cedar.jpg

ウエスタンレッドシダー(無節)/ 本実目透加工 板幅:100mm~135mm


Color(オプション)

color-1.jpg

※ブラウザの都合上、実際の色と異なる場合がございます。予めご了承下さい。


ph02.png


納まり寸法について

様々な施工条件に合致する各種レールを取り揃えております。納まり等の詳細は別紙【基本納まり図】、もしくは当社ホームページ内【図面ダウンロード】にてご確認いただけます。

自己診断機能を備えた最も優れた次世代電動オ-プナ-
●ドイツMARANTEC社と当社が共同開発した日本仕様品 (100V 50/60Hz)
●従来型よりも一層、省電力設計、コンパクトサイズとなりました。
●特定小電力無線機器技術基準適合。適合取得周波数により従来品よりリモコンの操作範囲が拡がりました。
●ホワイトボディーの洗練されたリモコンデザイン。新たに電子ロックボタン機能(衣服のポケット等に入れた時のスイッチの誤動作を防止するロック機能)が装備されました。ph003_1.jpg

標準型リモコン(左/バイザ-クリップ付)とキーホルダー型リモコン(右/オプション)

●最先端テクノロジーによる二重安全装置搭載。(光電管センサーが事前に障害物を感知してドアの作動を止め、万一障害物に当たった場合でも負荷感知装置が働きドアの作動を停止)
●従来型蛍光灯タイプランプからLEDライトになり、より明るく省電力になりました。
●室内自動点灯LEDライト(開閉時点灯、開閉3分後消灯)
●ドアの開閉時は電子制御によってソフトに停止する動きを可能にしたソフトストップ機能を採用。安全に確実にドアを停止させます。
●静音タイプベルトドライブとストレスを感じないスピ-デイな開閉速度はソフトストップ機能と相まって抜群の静粛性を実現、早朝、深夜の開閉も気になりません。




最先端電子テクノロジー

ph003_2.jpg
異常が発生した場合、自己診断装置が作動し液晶画面に不具合の箇所が表示されます。
また電子式開閉カウンター機能によりメンテナンスの時期を的確に判断できます。

新設計のロック&リリースレバー

ph003_3.jpg
緊急時(停電等)には電動から手動へ簡単に切り替えが可能。

選べるガイドレールカラー

カラーレールを選択できますので、ガレージ車庫内のイメージも崩しません。

【標準】シルバー(亜鉛メッキ)/【オプションカラー】ホワイト、ブラック(パウダーコーティング塗装)
※画像は標準ガイドレールのシルバー(亜鉛メッキ)となります。

高気密サイドシール

ph003_5.jpg
壁とドア部分のサイドシールが標準装備となります。これにより壁とドアの隙間が無くなり、ゴミ、外気の進入を防ぎます。もちろんドア上部/下部もシ-ル材が装着され気密性、遮音性を高めています。

ローラーフィンガープロテクション

ph003_6.jpg
可動時のローラーへの手挟みを防止します。

オプション ブラックアルマイト仕様

ph003_7.jpg

サイドフィンガープロテクション

ph003_8.jpg
レール側面からの不慮の手挟みを防止し、安全性を向上します。

アルミ製ボトムレール

ドアパネルを湿気から守る、アルミ製ボトム台座の採用により、ボトムシールの交換も容易です。

最先端光電管センサー

レール内部設置の小型センサーにより、事前に障害物を感知してドアの作動を止めるだけでなく、万一、障害物に接触した場合には負荷感知装置の働きで、ドアを速やかに約25cm上げて停止します。また、センサー部がレール内部に納まるため、スッキリとした外観となります。
ph003_9.jpg

※仕様に関しては製品改良の為、予告無く変更する場合がございます。